たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

茨城県水戸市 スタミナラーメン 松五郎

 今回、所用で訪れた茨城県水戸市には、スタミナラーメンというご当地ラーメンがあるとのこと。実は去年所用で当地を訪れた時にいただきたかったのですが、色々と忙しくその機会に恵まれず、今回ようやくの初体験。で、最初は総本家というか、スタミナラーメン考案者の一番弟子で看板を譲られたともいわれるこちらのお店でいただくことにいたしました。

 それでお店には開店時間を数分過ぎた頃に到着したにも関わらず、既に店内は満席でしばらく待ったのですが、その間に店内を観察していると、ほとんどのお客さんがスタミナ冷し、それも大盛りとかダブル(麺2玉?)を頼んでいる様子。やがて、まだ待っているうちにこちらの注文を訊かれたので、スタミナラーメンとスタミナ冷しを1つづつ注文。同行者と分け合っていただくことにしました。

スタミナラーメン 700円
※店内撮影禁止なので写真は無いです
 で、まずはスタミナラーメンなのですが、見た目は、濃い醤油色のスープの上に、トロミの強い餡掛けというか炒め物が載っています。それで最初は味見的に、その餡掛けが混ざらないようにしてそっとスープのみをいただいてみると、濃いめの醤油味と共に、鰹っぽい魚の風味を強く感じました。何ていうか、想像していたのとちがったというか、ちょっと珍しい感じのスープに感じました。また餡には、豆板醤のような唐辛子系の辛みと、砂糖のような甘みがかなり効かされていて、トロミが付いていることと相まって何とも濃ゆい味に感じます。そこに、具のレバー、カボチャ、キャベツ、ニンジン、ニラがたっぷりと入っていました。そして麺は、ウェーブがかかった、ムチッとした食感の太麺。食べ応えがあって、濃ゆい餡にも負けていません。でもって、食べ進むうちにこれらが混ざり合うと、また違った味わいになってきました。

スタミナ冷し 700円
※店内撮影禁止なのでこちらも写真は無いです
 それから、スタミナ冷しは、水で締められた麺の上に、スタミナラーメンの餡が掛かっている物。前述の濃ゆい餡が、締められてコシの増した麺に絡み合います。で、こちらは、スープがない分、逆に口当たりが濃厚に感じられるような気がしました。

 というわけで、スタミナラーメンとスタミナ冷しを堪能させていただいたのですが、両方とも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成22年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ