たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県鹿沼市 ラーメンショップ 運転免許センター北口店

 この日は、朝からラーメンが食べたくなり、食べたいラーメンとこの日やっているであろうお店を勘案した結果、高速道路で鹿沼まで。(嗚呼、またやっちまったよ……。)

 朝早くからわりと混んでいる店内ですが、カウンターのあいているところに座って、マスターがこちらを見たタイミングでネギミソラーメンを注文。それで前回食べられなかったこともあって、思わず「コッテリスープで。」と言ったのですが、カウンター上のお品書きが貼ってあるところを見てみると、以前あった筈のコッテリスープの札が無くなってるではありませんか!?でもマスターは嫌な顔ひとつせず了解してくれました。

ネギミソラーメン(コッテリスープ) 770円
ネギミソラーメン(コッテリスープ) 770円

 というわけでコッテリ故最後に追加された背脂が表面を覆う姿にワクワクしつつ、まずは全体を良く混ぜ、その後スープからいってみたところ、こちらのお店の特徴だと思っている元々まろやかな豚骨(スープ)が、背脂によって更にまろやか且つコッテリに。そこにラーメンショップの味なんだけど他のラーメンショップのように酒精っぽいエッジが無いのが不思議なまろやか味噌ダレが合わされば、これが、もう。で、このまろやかなスープが、若干柔らかめに茹でられた麺や、かなり柔らかいけど肉っぽい食感も残すチャーシューとの一体感があって、何とも良い感じなんですよね。そしてそこに、細く切られたネギの香りと僅かな辛味がアクセントとなり、更に刺激を加えたければ、カウンター上にはコショウや豆板醤、紅生姜がスタンバイ。特に今回は、せっかくまろやかさなので勿体無いと思いつつも、妙にパンチが欲しくなってしまったので、途中から豆板醤をレンゲにとり、スープで溶いたものを麺に付けながら堪能。この方法だと、スープ全体の味が変わらないので、後でスープも味わいたい時に重宝するんですよね。

 そんなわけで、大変美味しくいただきました。ごちそうさまです。

令和元年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ