たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 珍満

 こちらのお店。6月に、冷やし中華をいただきにお伺いしたところ、冷やし中華が始まるのは7月、梅雨明けからということで、その時は別の品をいただいて帰ったのですが、8月に入り梅雨明けどころかお盆も過ぎたということで、今回改めてお伺いしました。

 それでお店に入って席に着きお品書きを見たところ、通常の冷やし中華に加えて四川冷やし中華という品も。こちらのお店の名物に四川ラーメンという品があるのですが、冷やし中華に四川があるんですね。

四川冷やし中華 850円
四川冷やし中華 850円

 なのでお願いしたのは折角なのでその四川の方。以前いただいた四川ラーメンは笹切りのネギなどがこんもりと載っていたのですが、四川冷やし中華は千切りの大根などがそれよりもこんもりと載っていました。またその下には、国産鶏肉使用という酒蒸し鶏と千切りのキュウリが。更にその下には、こちらのお店のラーメンと共通でしょうか?平べったい中太の縮れ麺という案配。それで今回はあえて混ぜずに麺を引っ張り出して啜ってみたところ、冷たく締められたことによって麺の食感と喉越しが強化されているのはわかるのですが、それよりも特徴的なのが辛味の効いたタレ。甘酸っぱい醤油味をベースに、その辛味の元は唐辛子というか豆板醤っぽい味がしたように感じたのですが自信なし。あと、すりゴマも入っているんですかね?それらが、しっかりと個性は出しつつもバランス良くまとまっていて、これが、もう。そしてつぎに、全体を絡めていってみたところ、シャキシャキの大根にタレが良く絡んで、更にそれが麺と一緒に口に入ると食感的にも良く、これも、また。それと具の、貝割れ大根のピリっとした辛味もアクセントとして良く、鶏の酒蒸しはしっとりジューシー。あとキュウリもちゃんと味の一つを構成している感がありました。

餃子(5ヶ入) 350円
餃子(5ヶ入) 350円

 こちらは、一緒にいただいた品。っていうか、こちらのお店で餃子をいただくのって何気に初めてだったのですが、若干厚めのしっかりとした皮に包まれた餡はニンニクがバシっと強めに効いていて、なんていうか、日本の中華料理屋さんの肉餃子の味わい。昼間なので自重しましたが、これはビールと一緒にいただくと大層幸せになれそうですね。

チャーハン スープ付き 650円
チャーハン スープ付き 650円

 こちらは、チャーハン好きと言っても過言ではない家人がいただいた品。「美味しい」と申しておりました。

 というわけで、どれも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

令和元年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ