たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

千葉県船橋市 東京スタイルみそらーめん ど・みそ JRA中山競馬場店

 ラーメンなら何でも好きを自認するわりに競馬場に行くとあまり食べなくなるのが自分でも不思議なのですが、中山競馬場と東京競馬場にお店を出している有名店「ど・みそ」さんも、両競馬場にそれなりの回数お伺いしているものの、まだ未食になっていました。で、これじゃいかんというか、このままだと食べようと思いつついつまで経っても食べないなんてことになりかねなかったので、中山競馬場にお伺いしたこの日、お店が空いてきた時間を見計らってお伺い。それでも結構な行列だったんですが。

味玉みそこってりらーめん 880円
味玉みそこってりらーめん 880円

 それでいただいたのが、「一番人気」と書かれた特みそこってりらーめんではなく、それと同価格のこちらの品。違いは、チャーシューとゆで卵が載る特みそに対し、こちらはチャーシューがなく味玉が載るという感じで。で、食券を渡してから作るところを見ていると、背脂がたっぷりと入って、名前のとおりこってりしていそうです。ですが、ちょっとだけ待って手渡されたラーメンを持って立ち食いカウンターに行き、まずはスープから言ってみたところ、一口目の印象はスパイシー。もちろん、背脂のコッテリ感もあるのですが、それ以上にスパイシーという感じです。加えて味噌感もしっかりとあり、濃いめの味付けと相まって、深くて重い印象ですね。そしてこれに合わせる麺は、有名な浅草開花楼製の太縮れ麺。ムチモチガシっとした密度感高めな食感が、ヘヴィなスープとよく合っています。それと具は、茹でモヤシとコーンがサッパリ感を付与。味玉は半熟タイプで、単体でいただくと味加減も丁度良かったのですが、スープが強いので持ってかれ気味というか、プレーンなゆで卵の方がかえって良いのかもしれません。

ライムサワー 300円
ライムサワー 300円

 中山競馬場内各所でサワーの類は売られているのですが、こちらお店が場内で一番リーズナブルかもしれません。しかも、個人的に大好きなライムサワーが有るのが嬉しくて、食後にデザート感覚で。ちなみに他の味は、定番のレモンやグレープフルーツの他、カシス、青りんご、巨峰、カルピスと、ちょっとしたチェーン居酒屋並に揃っていました。

 というわけでデザートまで含めて美味しくいただいたのですが、競馬場だとどうしても他の食べ物が気になってしまうので、お腹いっぱいになるラーメンは避けてしまうのかな、と、食べながら思った次第で。ごちそうさまでした。

平成31年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ