たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 東宝食堂

 先日、仕事がらみで大田原市内に行った時、外見からして気になるお店を発見。その時は立ち寄ることが出来なかったのですが、後日ネットで調べてみたところ、焼きそばの大盛り(1kgを遙かに超えるボリュームらしい。)が有名なお店だったんですね。

 それで日曜日のこの日、改めて家人とお伺い。開店直後の午前11時過ぎという時間帯だったのですが、既に先客が焼きそばをいただいていました。で、入店しながらチラ見したところ、普通盛りでも結構なボリュームな模様。で、席についてお品書きを見ると、ラーメン類各種に丼物、ご飯物、洋食と品数豊富で価格も比較的リーズナブル。それにしてもこの、街中の食堂的ラインナップというのが、個人的にはとても嬉しいですね。ちなみに有名な焼きそばは、大盛りだと値段が倍になるのですが、他のメニューは50円増しというのも良心的な気がします。

手打タンメン 650円
手打タンメン 650円

 そんな数あるメニューの中から私がいただいたのが、こちらの品。ちなみにラーメン類は、麺が通常のものと50円増しで「手打」の2種類あるのですが、今回はその手打にしてみました。で、大盛りにしなかったにもかかわらず見るからにボリューミーなことに少々驚いたのですが、早速、油が多少浮くそれほど濁りがないスープに口を付けてみると、出汁に不思議な旨味というか甘味を感じます。具にたっぷりと使われている野菜類の味が出ているとも思うのですが、ベースに感じる優しい旨味は、何由来ですかね。また麺は、細めの縮れ麺で、「手打」と付くだけあって、ソリッド目な食感と歯応えが良い感じ。それと具の野菜類は、キャベツ、タマネギ、モヤシ、ニンジンといった一般的なものの他、ピーマンが珍しく感じました。ですがその香りがちょっとしたアクセントなっていて、これもまた。あと、肉類は入っていませんが、その代わり?、大きくて肉厚の椎茸がスライスされて量的にも結構入っていました。それでこの椎茸が、旨味的にも良い仕事しているんじゃないでしょうか。

オムライス 750円
オムライス 750円

 こちらは、家人がいただいた品。こちらも、見るからにボリューミーですね。そのお陰で、結構な量を味見することが出来たのですが、玉子焼きはしっかり焼かれ、中のチキンライスはケチャップで濃いめにと味が付けられた、個人的に好きなタイプだったのが、もう。ちなみに、家人もとても気に入っていたようでした。あと、付いているスープから、魚系の出汁を感じたのですが、醤油を抜きにしてもタンメンのスープとは違う感じ。ということは、こちらのお店の純粋なラーメンも、いただいてみる必要がありますね。

 というわけで、どちらも美味しく、かつ、お腹いっぱいいただきました。またお品書きにはラーメン以外にも、いただいてみたい品が沢山ありましたので、またお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

平成30年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ