たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須郡那珂川町 まほろばの湯 湯親館

 この日は所用で、普段あまり行く機会が無い那珂川町まで。それでこの時はちょっとした人数だったのですが、昼食をどこで食べるか悩んでいたところ、同行者のうち一人の発案で、わりと人数が入れるという温泉施設のレストランでいただくことに。

 そこで皆でざるそばでも頼めば早くいただけたのですが、特に一致団結していない一行だったので、各自思い思いの品の食券を券売機で購入。かくいう私も、折角なので施設と同じ「まほろば」の名が付いた、豪華(といってもお値段はわりとリーズナブルですが。)なセットをいただいてみることにしました。

まほろば御膳(そば・冷) 1000円
まほろば御膳(そば・冷) 1000円

 それがこの、まほろば御膳。ちなみに、麺類はうどんとそば、冷たいものと暖かいものから選べたのですが、冷たいそばでお願い。一行の中では最後の方に登場となったのですが、同行者達はわりとどうでも良いとして、厨房の方には申し訳なかったというか。それでセットになっている品々を(あまり時間が無くなっていたこともあって)片っ端からいただきます。で、まずご飯は、(那珂川町なのに何故か)ホタテの炊き込みご飯だったのですが、濃いめの醤油の風味が素朴で良いですね。それと季節の天ぷらは、立派なエビを中心に、カボチャとナス、そして春菊だったのですが、当然どれも揚げたてのアツアツでサクサク。ちゃんと天つゆが付いているのも嬉しかったです。また温泉豆腐は、フルフルの食感。大豆の風味が楽しめました。そしてソバは、色黒で太い田舎そば的ビジュアルですが、季節的に香りはそれほど強くないものの歯応えが良かったですね。あとデザートに、中に小豆餡の入ったまんじゅうの様なものが付いていたのですが、皮というか外側が、デンプン質的不思議な食感。(粟饅頭?)お値段を考えれば、トータルで満足度高かったです。

 というわけで、時間の都合もあって急いで食べのが勿体なかったのですが、それでも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成30年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ