たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 東北自動車道 矢板北PA(上り線) スナックコーナー

 前の記事その前の記事と、気が付けば矢板市のお店の記事が続いていたのですが、今回も。と言ってもかなりの変化球というか、まぁ、地元の方はあまり利用しないであろう、東北自動車道上り線の、矢板北パーキングエリアのスナックコーナーなんですが。

 で、実はこちらのパーキングエリア。以前一度(わざわざ)お伺いしたことがあったのですが、その後、平成28年7月1日にNEXCO東日本パーキングエリアの新ブランド、『YASMOCCA(ヤスモッカ)』にリニューアルオープン。そうなってからは初めてのお伺いとなります。

氏家うどん 700円 + 生卵 60円
氏家うどん 700円 + 生卵 60円

 それで今回いただいたのは、氏家うどんに生卵を追加して。当ブログではこれまで、栃木県さくら市の地域ブランド品である『氏家うどん』について何度か取り上げてきましたが、さくら市のお隣である矢板市にあるこちらのパーキングエリアでも扱いがあるんですね。ちなみに、こちらのパーキングエリアでは、ノーマルなうどんの他に氏家うどんがあるというメニュー構成になっていて、氏家うどん(暖かいものの他、冷たいものもあり。)の場合は具として自動的に舞茸の天ぷらが入るようになっています。と、前置きが長くなりましたが、早速ツユからいただいてみると、出汁感はそこそこなれど醤油感は結構強めの当地らしい味わい。塩気も充分で、これなら具に天ぷらが入っても負けませんね。そして目玉の氏家うどんは、ウェーブというか捻れがかった形状と相まってチュルチュルっとした食感。これが氏家うどんの特徴でもあり、個人的にも好きなのですが、人によっては若干柔らかく感じるかもしれません。そして具の舞茸天は、舞茸自体にコリっとした歯応えがあり、味も良かったです。

ヤシオポークそぼろ丼 600円

 こちらは、同行の家人がいただいた品。『YASMOCCA』のコンセプトの一つに、地元食材を使用したご当地メニューというのがあるのですが、それが氏家うどんであり、この品だとヤシオポークということになるのでしょうか。で、例によって少々味見させて貰ったのですが、肉の旨味たっぷり。また、良い脂の味も感じられ、これがまた。

 というわけで、どちらも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成30年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ