たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県小山市 中華蕎麦 サンジ

 県の真ん中より北の方に住んでいると、公私ともにあまり小山という所には行く機会がないんですが、今回は珍しくそんな機会が。で、行くからには!ということで色々お伺いしてみたいお店が頭に浮かんだのですが、今回は同行者(あ、今回はカミさんじゃないですよ)が是非お伺いしてみたいということで、こちらのお店に。何でも、今年5月にオープンながら、既につけ麺で有名なお店になっているとのことなので、入り口の券売機でつけ蕎麦の中盛と味玉の食券を購入し、いざ。

つけ蕎麦(中) 750円 + 味玉 100円
つけ蕎麦(中) 750円 + 味玉 100円
 で、そのつけ蕎麦ですが、超濃厚!超ヘヴィ!で、マジハンパないっす!!自家製麺されたスクエアな断面の極太麺は、そのままいただいてみるとキーンと冷たく締められておりハードな噛み応えですが、同時にしっとり、もっちりとした食感も併せ持つよう。そして、噛みしめると、小麦の味がしてきます。それを、白い泡状の物(脂らしいです)や魚粉がたっぷりと浮いた見るからに凄そうな付け汁に浸けようとしたのですが、麺が、なかなか沈まないんですが…。何ていうか、ドロドロの付け汁は、半ば固体のような感じになっていて、麺への絡み方ももの凄く、うっかりいただくと、麺を食べ尽くす頃にはすっかりと無くなってしまいそうです。そしてそのお味ときたら、超濃厚な豚骨魚介。しかも、濃厚な出汁やそれに含まれる大量のコラーゲン、後から足された魚粉、脂、付け汁の容器の底に溜まっトロトロ濃厚な味玉た細切れのチャーシュー等が醸し出す、何とも複雑で奥深い味に感じました。また、付け汁の器に入れられた厚切りのチャーシューは、お肉の味を堪能させるような程良い味付け。で、追加の味玉は黄身がトロトロで、こちらも濃厚な玉子の味が堪能できる味付けになっています。最後は、何とか残した付け汁のスープ割りをお願いしたのですが、そこにはネギの小口切りと柚子の小片が追加され、また、先程のドロドロからサラッとした飲み口になるまで割りスープで割られて、先程の超濃厚からはだいぶ趣が変わってホッとする味になっています。

 というわけで、評判のお店のつけ麺を堪能させていただいたのですが、それから、こちらのお店でもう一つ良かったのが、店員さんの丁寧な応対でした。たとえば、券売機のところでメニューの説明をしてくれたり、スープ割りをお願いした時は柚子が大丈夫か尋ねてくださったりして、こういう心遣いがあると、何ていうか、とても嬉しくなりますね。そんなわけで、今回は連れてきてもらって良かったなぁ、と思いました。ごちそうさまです。

平成21年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
5
8 10 12
15 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 31

アーカイブ

忍者アナライズ