たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

大井競馬場(J-PLACE大井)訪問記 【平成27年11月1日】

G-FRONTオープン!!

 前の記事でも書いたとおり、某アーティストさんのライブを見に上京。昨年の暮れ以来、そのアーティストさんのライブを東京に見に行ける時って、何故か大井競馬場の開催に重なるのですが、今日はなんと(滅多に開催していない)日曜開催日。しかも、新スタンドのG-FRONTがオープンする日ではありませんか!というわけで、今回もライブの開始時刻よりもだいぶ早めに自宅を出て、大井競馬場へ寄ってから向かうことにしました。


実際に行ってみる

 それでこの日、大井競馬場の開場時刻は午前11時30分、G-FRONTのオープンが午後2時、大井競馬の第1レース発走が午後4時40分、大井競馬場に居られるのが午後5時10分発走の第2レースまでというスケジュールだったのですが、行くちょっと前の日にたまたま見た大井競馬場の指定席発売状況で、オープン当日のG-FRONTの指定席にまだ空席があったものだから、つい、購入してしまったというか。しかも、席料1000円のヴィクトリーシートではなく、勢い余って席料3000円のプライムシートのほうを…。前述のとおり、G-FRONTに居られるのが3時間余りだったんですが、まぁ、ご祝儀ということで。それに、その分勝てば問題ないわけですし。

【大井競馬場前駅の構内】
大井競馬場前駅の構内
 東京モノレールの大井競馬場前駅に着いたのは午前11時半を回ったところ。で、駅構内には、2日後に迫った地方競馬の祭JBC競争のPRがなされていました。

【北門】
北門
 それで、駅最寄りの北門から入場。ちなみに日曜開催の大井競馬場って、入場料無料なんですよね。

【本日オープンのG-FRONT】
本日オープンのG-FRONT
 で、一度入場したにもかかわらず、本日午後2時オープンのG-FRONTをチラ見しつつ、正門まで。

【G-FRONTの指定席券】
G-FRONTの指定席券 
【正門入口】
正門入口
 なんでわざわざ正門まで来たかというと、予約していたG-FRONTの指定席券を引き換えたかったので。ちなみに以前は、L-WINGにあった場内指定席発売所でも引き換えられたのですが、G-FRONTオープンに伴って、場内指定席発売所がG-FRONT内に移動となりました。(=この日はまだ引き換えられない、というわけで。)

【J-PLACE大井(L-WING)】
J-PLACE大井(L-WING)
【JCB仕様のゴール板】
JCB仕様のゴール板
 それで、G-FRONTのオープンまでは、場内をブラつきつつ、J-PLACE大井となっているL-WINGでJRAの馬券勝負に興じたり、うまかった広場でちょいと飲んだり、と。それにしても、間近に迫ったJBC競争と、本日オープンを控えたG-FRONTのお陰か、場内は嵐の前の静けさというか。少なくともお昼頃は、わりとのんびりしていました。

G-FRONTオープン!!

【オープン前】
オープン前
 そんなわけでうまかった広場で一杯やっていたところ、気が付いたらG-FRONTの一口付近には行列が出来ていました。

【オープニングセレモニー】
オープニングセレモニー
【東京トゥインクルファンファーレの皆さんとTV?カメラクルー】
東京トゥインクルファンファーレの皆さんとTV?カメラクルー
【スパークリングワインのお振る舞い】
スパークリングワインのお振る舞い
【いただいたスパークリングワイン】
いただいたスパークリングワイン
 慌ててその行列に並び、オープンを待ちます。そして午後2時、以前グリーンチャンネルでもキャスターを務められていた(個人的には、After Racing Cafeのエドウマ先生が大好きでしたが)長谷川雄啓さんの司会でオープニングセレモニーが開始。短いセレモニーの後、入場開始となったのですが、入口の所では東京トゥインクルファンファーレの皆さんが演奏し、スパークリングワインのお振る舞いまであるという、なんともスペシャルな感じがたまりませんね。個人的にこういうイベントとは縁遠い競馬人生(今年行ったダービーなんて例外中の例外)なのですが、たまには良いかな、なんて。

【2階フロア】
2階フロア
【2階ヴィクトリーシート】
2階ヴィクトリーシート
 今回の席は前述のとおり3階のプライムシートなのですが、そこに行く途中2階のヴィクトリーシートをチェック。黒基調のフロアは落ち着きがあって良いですね。席にモニターはないですが、普段の観戦ならこちらで十分というか。

【3階フロア(通路側)】
3階フロア(通路側)
【3階フロア(シート側)】
3階フロア(シート側)
【3階プライムシート】
3階プライムシート
【今回の席】
今回の席
【今回の席からの眺め】
今回の席からの眺め
【レストランgioco(ジオーコ)】
レストランgioco(ジオーコ)
【G-FRONTお食事券】
G-FRONTお食事券
 そして今回の席である3階のプライムシート。こちらも黒基調で落ち着いた、更には高級感あるフロアですね。で、個別になっている椅子も立派で、しかもレース(JRAのも)や各種情報が見られる大きなモニター完備。更には自席でキャッシュレス投票も出来るという。(そのキャッシュレス投票のために思わずTCKプレミアムカード作ってしまいました。)また、ボックス席や個室も完備。トイレもとても綺麗だし、専用のレストラン(後述)まであるという、まさにプライムな感じでございました。

【1階フロア(フードコート)】
1階フロア(フードコート)
【1階フロア(発売所側)】
1階フロア(発売所側)
 その後1階に戻ってフードコートをチェック。で、うどん屋さん、カレー屋さん(後述)、丼屋さんがありました。この中で丼屋さんにはつまみ系の品も置いてあったようなのですが、見逃したのは失敗だったというか。(モツ煮食べたかった…。)ちなみにうどん屋さんは、園田競馬場にも入っていたチェーン店ですね。(園田競馬場で以前いただいたことがあったので、今回はパスしました。)

【スタンド外観(馬場側)】
スタンド外観(馬場側)
【夜のスタンド(正門側)】
夜のスタンド(正門側)
 最後は外観をば。で、馬場側の、従来のスタンドよりも、より馬場に近いところに設けられた自由席こそ、G-FRONTの醍醐味かもしれません。あと、帰り際というか日が暮れてから、正門側の壁にレーザー光線で「G-FRONT」とゃっていたのですが、なかなかに凝ってますね。

競馬場グルメ

 今回は、ここに来る前にラーメンをわりとガッツリいただいてきたということもあって、G-FRONTを中心にちょっとだけという感じで。

ふか河 (うまかった広場)

 こちらは、うまかった広場にあるお店。そういえば初めて(競馬やりに)大井競馬場に来た時以来なのですが、確かその頃はこのお店のあるところって、うまかった広場では無くフードストリートっていう名前だったんだよなぁ、と。

【生ビール(中) 600円】
 生ビール(中) 600円
 「正直、大井競馬場の生ビールは高いよなぁ」と思いつつも、ついつい、いただいてしまうというか。

【ホッピーセット 800円】
 ホッピーセットのホッピー 
 ホッピーセットのタン串
 単品で買うと、ホッピーが450円、タン串が350円なので、セットにしても意味が無いんじゃと思ってしまうのですが、これはやっちまった組み合わせというか。実は同価格で、単品だと50円高い(400円の)モツ煮込みorから揚げも選べるんです…。しかも、タン串が購入時点でかなり冷めていたせいか、ハードな歯応えでした。もっともそのおかげで、長持ちしたのですが。

gioco (G-FRONT 3階指定席エリア)

 先述の、G-FRONT3階指定席エリアにあるレストランがこちら。

【フライ盛り合わせB 700円】
フライ盛り合わせB 700円
 お品書きを見ると、フライ盛り合わせはA、B、Cと3種類あったのですが、Bのこちらは、サーモン・カニコロッケ・イカの組み合わせ。(ちなみにAが串カツ・メンチカツ・牛肉コロッケ、Cが牛肉コロッケ・串カツ・イカとなっています。)で、注文からちょっと時間が経っての登場となったのですが、物自体は既製品チック(違ったら申し訳ない)で、添えられているのはタルタルソースでは無くマヨネーズ。もっとも、こういう所で揚げたてがいただけるのは良いですね。

【生ビール(中) 600円】
生ビール(中) 600円
 フライには生ビールでしょ、ということで。実はこれをいただく少し前、JRAの京都メインで万馬券当てたのでその祝杯なんです。でも1杯じゃ足りずに、お替わりをもう1杯。ちなみに先程のお食事券は、この泡となって消えました。

手作りカレー 印度のルー (G-FRONT 1階)

 こちらは、G-FRONT1階のフードコート的場所にあるお店。

【特製ビーフカレー(並盛) 550円】
特製ビーフカレー(並盛) 550円
 いただいたのは、何のトッピングもしていないこちら。並盛りだとライスが300gとのことです。ちなみに100円刻みで盛りが大きくなる(大盛り、特盛りと。)のですが、ライスの量も100g刻みでプラスと、わかりやすいですね。で、味的には、間違いが無いというか、ものすごくベーシックなビーフカレーでした。

戦い済んで

【1着2着は当たったものの…】
1着2着は当たったものの…
 馬券的には、JRAの場外発売から購入しだしたこの日。最初は全く調子が悪かったのですが、京都のメインで万馬券。天皇賞(秋)はステファノスが抜けて外したものの、東京の最終で更なる高配当をゲット。ここまでなら良かったのですが、時間的に最後となった大井の第2レースに儲けの大部分を投入したところ、本命にした4番人気の馬が1着、そして2着も自分的に重い印を打った馬が来て一瞬!!と思いきや、差のある3着にノーマークだったシンガリ人気の馬が残ってしまい、残念ながら…。なので儲けは、指定席代と飲み食い代くらいになってしまったのですが、今回も楽しんだので良しとしましょう!

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ