たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

東京都大田区 京うどん 夢吟坊 羽田国際線ターミナル店

 10月24日(土)から26日(月)にかけて、9名の仲間達と共に台湾へと行ってきました。ちなみに、個人的には初めてのアジア、初めての台湾となります。(っていうか、これまでの海外経験が、サイパン、そしてアメリカ西海岸と、我ながら偏っているといいますか。)そんなわけで今回から暫くの間、その時の記事が続く予定となっております。

 してその口開けが、午前中の便で羽田空港から台北へと飛び立つ前に、この日まだだった朝食として軽くいただこうと思って立ち寄った空港内のこちらのお店。夢吟坊(むぎんぼう)さんといえば、以前東京競馬場内のお店を利用したことがありますが、思わぬところでの再会となりました。

かき揚げうどん 907円
かき揚げうどん 907円
 それで注文したのがこちらの品なのですが、対面した時に大層驚いたというか。カウンター上に写真があったのですが、その写真で見た時よりも丼が大きく感じ(直径だけ見ると、一般的なうどん・そばの丼より明らかに大きい。)、更にそれとほぼ同サイズのかき揚げが凄いです。そんな軽く動揺している中、とりあえずつゆからいただくと、「京うどん」を謳うだけあっていわゆる関西系のテイストですが、嬉しいことに塩気は十分。また、うどんは冷凍物でしょうか?食感的にでんぷん添加っぽいコシが強化されたような。そして、巨大なかき揚げは揚げたて香ばしサクサクというか。タネはゴボウがメインというのが珍しい感じで、かなり薄くスライスしてものを使っているけど結構しなっ強い食感。そこにプリっとした小エビがいくつかビルトインされていました。で、そのかき揚げがあまりにも大きかったものだから、急遽、別のお店でビールを購入し、かき揚げをつまみに飲んでしまいました。

 というわけで美味しくいただいたのですが、軽くいただく筈が、思いがけずガッツリいってしまったというか。(この後乗る飛行機、確か機内食、ちゃんと出るんですよね…。)ごちそうさまでした。

平成27年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
3 5 7
9 11 13
15 17 19 21
24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ