たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

大井競馬場訪問記 【平成27年9月28日】

大井競馬場前駅

 前の記事にもちょこっと書いたとおり、今回、某アーティストさんのライブを観に上京したのですが、そのライブの前、わりと時間が取れたので、たまたま開催していた大井競馬場に寄ってきました。


実際に行ってみる

【大井競馬場前駅】
 大井競馬場前駅
 この日は、ライブの他に別な用事もあったので、ちょっと早めに上京してまずはその別件を片付けたのち、競馬場の開場までは少々時間が空いたので、時間つぶしがてら参戦できそうなレースをガッツリ予想。こういう時、Wi-Fiの普及や、持っているiPhone使ったテザリング、更にはレース単位とか前半・後半分だけ買えるネット版の競馬新聞が重宝するのですが、ほんと、便利な世の中になったもんですねぇ。で、良い時間になったので、浜松町から東京モノレールで競馬場へ。開場時間を勘違いしていて、わりとギリギリでの到着となってしまいました。

【入場!】
入場!
【今回は全く立ち寄らなかったL-WINGスタンド】
今回は全く立ち寄らなかったL-WINGスタンド
 で、入口で競馬新聞を購入してから入場。って、予想はネット版の新聞見ながらおおかた済ませてあるのですが、指定席にじっとしているならいざ知らず、至る所でノートパソコン広げるのもアレですし、やっぱり紙ベースの新聞はパパッと見るのに便利なもので。

 で、あとは手にした新聞見ながら予想の仕上げをしつつ、後述するもの達を飲み食いしながら勝負。そしてその合間に場内をぶらつきました。

新スタンドとか

【建設中のG-FRONT(入口側から)】
建設中のG-FRONT(入口側から)
【建設中のG-FRONT(コース側から)】
建設中のG-FRONT(コース側から)
 前回お伺いした時は、まだ影も形もなかった新スタンドですが、オープン予定の11月1日(日)まであと1カ月程とあって、かなり完成に近づいている感じですね。そして先月(8月)、その新スタンドの名称が、公募によって『G-FRONT』に決定しました。

【リニューアル完成予想図】
リニューアル完成予想図
 で、G-FRONTが完成してもリニューアル工事は終わらず、今度は現在の3号スタンドが取り壊されてしまうんですね。(ちなみに、平成28年1月から取り壊しの予定です。)わかっていたこととはいえ、昔の競馬場の雰囲気を残すスタンドだったので、ちょっと寂しいというか。

その他色々

 その他、場内をぶらついた時に撮った写真などを色々と。

【第1レースのゴール】
第1レースのゴール
【第2レースのパドック】
第2レースのパドック
【JBC仕様のゴール板】
JBC仕様のゴール板
 11月3日にここ大井競馬場で開催されるJBC競争まであと1カ月あまりとあって、そこかしこにカウントダウン的ものが結構目に付きました。また、ゴール板は早くもJBC仕様に。

【東京メトロポリタンウイークの幟が立ち並ぶトゥインクルステージ】
東京メトロポリタンウイークの幟が立ち並ぶトゥインクルステージ
【葛飾元気野菜ロゴマークキャラクターの元気くん】
葛飾元気野菜ロゴマークキャラクターの元気くん
 今開催は東京23区をフューチャーした東京メトロポリタンウイーク(第2弾)ということで、それに関連した特別競走やイベントなどが行われているのですが、この日は、葛飾元気野菜ロゴマークキャラクターの「元気くん」が来場していました。

【場内にいた猫さん】
場内にいた猫さん
 北門を入ったところにある専門紙売り場の前に鎮座されていました。

競馬場グルメ

 個人的に上京した時は、昼にどこかでラーメンをいただくというのが定番になっていたのですが、今回は、大井競馬場でこれまでにお伺いしていないお店で飲み食いしまくるべく、昼メシ抜きで。さらには、予想をあらかた済ませていたお陰で、滞在した時間(2時間半ちょっと)のわりには色々いただくことが出来ました。(一部、前の記事と内容が被るのはご容赦を。)

ドナルド (うまかった広場脇)

 それでまずいただいたのが、「うまかった広場」という長屋状の売店などがあるところの、広場を挟んで反対側にあるお店。お店の名前からは連想できないのですが、通常はやきとり、そして寒い時期はおでんもあります。

【おでん 1コ100円】
おでん 1コ100円
 今回お伺いしたのが9月の末(昼間はまだ若干暑かったです)ということで、売っているかどうか心配したのですが、無事、こちらのおでんにありつくことが。それで今回は、玉子、すじ、大根をお願いしたところ、お店のお姉さんが昆布をオマケで入れてくれました。で、そのお味ですが、とても上品であっさりした感じというか、お陰でタネの元々の味もよくわかりますね。

【やきとり 1本160円】
やきとり 1本160円
 通年販売のやきとりは、皮とモモを。で、こちらはおでんとは対照的に、甘味の効いた味の濃いドロッとしたタレが絡んでその味が前面に来ますが、これはこれで。で、そのお陰で生ビールが進みすぎ、ついついおかわりをしてしまいました。

【生ビール(中) 600円】
生ビール(中) 600円
 お馴染みのTCK紙コップに入って供される生ビールは、結構良いお値段がするので控えようとも思ったのですが、欲望に負けて、つい…。

勝喜 (うまかった広場)

 こちらは、うまかった広場の長屋状に連なったお店の一番端(正門側)にあるお店で、ラーメン類、つまみ類、そして酒類各種という品揃えです。ちなみに、私が初めて大井競馬場に来た時には、この並びに常設の店舗が何軒もあったと記憶しているのですが、いつの間にかこちらのお店と今回いただかなかった「ふか川」さんだけになり、他の店舗は開催ごとというか、イベント的に入れ替わるようになったというか。

【ハムカツ 120円 と はんぺんチーズ 120円】
ハムカツ 120円 と はんぺんチーズ 120円
 それで今回、豊富なメニューの中からいただいたのがこちらの品々。ハムカツはド安定で、はんぺんチーズは中身がふわトロの食感。両方とも表面はガリっとハードな揚げ上がりですが、その分香ばしくて良かったです。

【レモンサワー 500円】
レモンサワー 500円
 こちらは、一緒にいただいたもの。揚げ物との相性は言わずもがなです。

あづま (3号スタンド2階)

【牛もつ煮込み 500円】
牛もつ煮込み 500円
 お品書きに赤字「味自慢」と書かれていたがこちらの品。テイクアウトも出来るようですね。また650円でこれの定食もあるのですが、そちらには「国産高級牛もつ」と書かれていていました。(ちなみにそんなアピールするような文句が添えられていたのはこの2品だけでした。)で、そのお味ですが、味付けは甘味がなく、味噌っぽい感じもがするもさらっとしていて、かなりあっさり目。これは、モツが良くなきゃ出来ない味付けですね。またその牛モツは大ぶりに切られて、プリサクっとした食感が、また。

【瓶ビール 600円】
瓶ビール 600円
 こちらは、一緒にいただいたもの。こういうお店に来ると生ではなく瓶ビールが飲みたくなってしまうのは、私だけではない筈。

【焼酎炭酸割り 450円】
焼酎炭酸割り 450円
 こちらは、煮込みがあまりにも高性能(とても良く持つ。洒落じゃないですよ。)な為、追加で注文したものなのですが、甲類と思われる焼酎を氷と炭酸で割っただけという、スパルタンな飲み物。レモンすらないところが潔いというか、焼酎と炭酸だけでもイケるんですね。

【タンメン 700円】
タンメン 700円
 で、これまでさんざん飲み食いして、本日の〆でいただいたのがこちら。食欲をそそるゴマ油の匂いがしてうっすら白く濁ったスープはかなりあっさり。そこに野菜と豚肉が入り(量が少なめなのはご愛敬かと。)、そして細めの縮れ麺(さらっといただけるボリュームです。)という組み合わせが、きわめてスタンダードという感じです。また、卓上のコショウがとても良く合いますね。

戦い済んで

【夕暮れのL-WINGスタンド】
夕暮れのL-WINGスタンド
 というわけで、今回は第5レースまでの滞在だったのですが、事前に時間を掛けて予想出来たお陰か、万馬券的中を含む好成績で、珍しく大幅プラス収支で終えることが出来ました。更には、色々と宿題になっていた競馬場グルメもいただくことが出来たので、何も言うことはございません。また何度か年内に上京する機会があると思うので、その時は是非、大井競馬場の開催と重なってくれると嬉しいなぁ、と。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
5
8 10 12
15 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 31

アーカイブ

忍者アナライズ