たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 ラーメン専門店 E.Y 竹末

 ゴールデンウイーク真っ只中のこの日(5月4日のみどりの日)、個人的にはさくら市の喜連川でお仕事だったのですが、それも半日で終わり、その帰り、久しぶりに寄らせていただこうかと。ですが、さすがに人気のお店というか、お昼頃お店に着いたとき、店舗隣の駐車場の奥にまで続く行列が。更には、駐車場が満車にもかかわらず無理矢理入ってくるクルマもあって、ちょっとしたカオス状態です。

味玉二代目中華そば(大盛) 930円
味玉二代目中華そば(大盛) 930円
 それで、30分近く待ってから入店し、注文したのがこちらの「二代目」。二代目は数量限定なので、行列している間心配していたのですが、無事ありつくことができました。で、早速二代目のキモである鶏白湯スープからいただくと、以前いただいた時とはちょっとばかり印象が違ったというか、記憶にあるリッチな濃厚さというよりも、鶏のエッジは効いて、コッテリ感もそれなりにありますが、そこに軽さも加わっているように感じました。(もっとも、前回いただいてから4年以上経っているので、かなりアテにならない記憶だとは思いますが。)また麺は、中細ストレートで、ソリッドな食感を持つタイプ。こちらは、以前より心なしかスープとのマッチングがよくなったような。そして具のチャーシューは、適度に歯ごたえを残した個人的に好きなタイプなのですが、噛み締めると、一口ごとに肉質の良さを感じます。また味玉は、卵自体の味が濃厚で、味付けも丁度良く。ちなみに豚肉と卵は、地元では有名なブランドのものを使用していてます。あと、いい塩梅のメンマの他、白ネギに貝割れ、今回は菜の花だった青菜と、スープがこってり目なので、豊富な野菜類がうれしいですね。

チャーシュー丼mini 280円
チャーシュー丼mini 280円
 こちらは一緒にいただいたもの。前述の美味しいチャーシューが堪能できますが、マヨネーズはいえば抜いてくれるんですかね?麺の固さや味の濃さなど選べるようになっているもの以外は、オーダー時にあれこれ注文つけるのは好きではないのですが、マヨネーズは結構な割合で味を持って行くというかマヨネーズ味にしてしまうので、抜きたい時もたまに有ったりするもので。

 というわけで、久しぶりにいただいたのですが、これだけ人気のお店になってしまうと、ほんと、気軽にお伺いできなくなってしまいますね。そんなところに一抹の寂しさを勝手に覚えるのですが、今度は、もう少しばかり空いているであろう土曜日や、できれば平日にお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

平成27年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ