たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ラーメンショップ 黒磯バイパス店

 国道4号黒磯バイパス上り線側にあるこちらのラーメンショップ(通称:ラーショ)。実は県北(の県央寄り)に引っ越してきた10年以上前、一度お伺いしたことが。その後、前を通る度に気になっていたのですが、二度目までにえらく時間が空いてしまったというか。それで午前11時の開店直後にお伺いしたところ、先客、しかも全員男性でカウンターはほぼ満席。その後、手渡されたラーメンを黙々と啜る男たちの姿に、日曜日の昼時とは思えない緊張感がありました。

ネギラーメン 700円
ネギラーメン 700円
 そんな中いただいたのが、ラーショではド定番のネギラーメン。確か初訪問時もこれだったと思うのですが、だいぶ時間が経っているので、再び初めての気持ちでいただきます。それでまずはスープですが、見た目的に結構白濁しているわりに、飲み口は軽め。ですが旨味、そして塩気はしっかりと効かされていて、味的にも男のラーメンという感じ。また麺は中太縮れ麺で、若干ポソホギといった食感。自分の馴染みのある氏家や鹿沼インター入口(あと、閉店した砥上)のラーショ麺とは違うように感じた(茹で加減の所為?)のですが、カウンターに置かれた「ラーメンショップ椿のあらびきトウガラシ」からして、もしそれらと別のものだとしてもこちらが正統なラーメンショップの麺なんですかね。(余談ですが、ラーメンショップという名称は、東京都大田区にあった椿食堂が使い始めたとされ、現在も「椿系」と呼ばれるグループがあります。)そして、上に載ったネギはそのまま口に入れるとザキザキするハードな歯応えですが、ゴマ油が効いてとても良い香り。その他、柔らかい、そしてちょっとワイルドな風味のするチャーシューに、ワカメ、メンマ、そして海苔と、具的には、きわめてスタンダードな構成でした。

 というわけで美味しくいただいたのですが、今度は、殺伐とした気分の時に伺いして、ハードボイルドに男のラーメンを堪能したいと思います。ごちそうさまでした。

平成27年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 22
24 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ