たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県日光市 ゼンジー南京 【後の今市本店・現在は閉店】

 今市の有名店、ゼンジー南京さんです。

 9月の新店舗開店以来、初めての訪問。新しい店舗は、旧店舗にあったピアノこそありませんでしたが、BGMは相変わらずジャズが流れていました。それから、座敷の一部にはコタツがあるのが面白いですね。で、新店舗に移られてから新しくメニューに加わった、あぶり焼チャーシュウメンと、ついでに焼きギョウザをいただきました。

あぶり焼チャーシュウメン(細めん) 980円
あぶり焼チャーシュウメン(細めん) 980円
 登場したあぶり焼チャーシュウメンは、バーナーで炙られたチャーシュウが、丼一面に載せられています。それでまず、スープを一口。見た目どおり醤油の風味は濃厚ですが、塩辛さは無く、その醤油の風味も、使われている醤油の個性か、はたまた、醤油が丁寧に火入れされているせいか、全く尖ったところがありません。前の店舗の時にも感じましたが、醤油が濃厚なのにまろやか。しっかりと鶏のダシもきいてて、もう、とっても美味しいです。また、柔らかいチャーシュウは、炙られているとはいっても、それほどスモーキーな感じではなく、あくまで、肉の美味しさを引き出すために炙ったという感じ。あと麺は今回、細めんを選びましたが、つるつる啜るというよりは、スープと一緒にかぶりつく感じです。ガバッと口に入れると、美味しいスープを抱き込んで、堪らないですねぇ。厚めにスライスされたネギや、薄味に仕上げられたメンマも、ただ載せられているだけではなく、それぞれが、ラーメン全体に更なる美味しさをプラスしてます。そんなわけで、パッと見、昔ながらのチャーシュウ麺ですが、実は、かなりアップデートされた感じのお味という印象でした。

焼きギョウザ 350円
焼きギョウザ 350円
 また、一緒に注文したギョウザは、焼餃子ですがパリパリとした感じではなく、水餃子のようなしっとり、もっちりした食感。焼く時に、かなり水分を使っているような印象でした。それでお味は、あっさりとしてます。

 というわけで、今日も美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成19年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ