たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

沖縄県名護市 宮里そば

 もうひと月ほど前の話になってしまったのですが、これからちょっとの間、所用で沖縄に行った際にいただいた食べ物関係の記事が続きます。

 して、その第一弾は名護の有名店であるこちら。沖縄といえば、個人的には何といっても沖縄そばで、これまでも何度か沖縄を訪れるたび、何杯かいただいてきたのですが、不思議と名護市ではいただいたことがなかったというか。なので今回は是非ともと思っていたので、那覇空港に着いてからレンタカーに乗り換え、沖縄自動車道を終点までのっすぐ走って一目散に向かいました。で、着いたのが午前10時半過ぎという中途半端な時間にもかかわらず、広いけど味のあるというか、ちょっと昔の雰囲気が漂う店内にはお客さんが入れ替わり立ち替わり。その客層も、地元っぽい人や私のような旅行客っぽい人まで様々という感じです。

三枚肉そば 500円三枚肉そば 500円

 そんな所で、お店にはちょっと似つかわしくないと思った券売機で食券を購入していただいたのはこちら。まずはつゆからいただけば、鰹の香りに豚骨の旨味が合体し、そこに若干甘みも感じられる、何とも気取らないというか、わかりやすい美味しさ。またそばは、平打ちで中くらいの太さ。固すぎず柔らかすぎず、何とも良い頃合いの食感です。そして、たっぷり載る具の三枚肉は甘じょっぱくて適度に柔らかいです。あとは、とろっとした食感の、沖縄そばの具としては珍しく感じた昆布も、良いアクセントになっていますね。というわけで、全てにおいて丁度良いというか、これが、こちらのお店が昔から、地元の人だけではなく、私のような旅行者にも愛されている所以かなぁ、なんて思いました。

カレー 400円
カレー 400円
 こちらは、相方がいただいたというか、半ば強制的にいただかせた物を例によって強奪というか、気がつくと半分ほど…。それで黄色みがかった見た目(写真よりも実物はもっと黄色いです)からして、お店の雰囲気のまんま昭和っぽかったのですが、味もまさしくそんな感じで、個人的にはとても気に入ったというか。

 と、どちらも(特にそばは)とても美味しくいただいたのですが、個人的には、こちらのもう一つのメニューである、『スパゲティー(トースト付)』も激しく気になる今日この頃。これはいつの日か、是非とも再訪していただいてみたい(というか、同行者にいただかせて強奪してみたい)ですね。ごちそうさまでした。

平成24年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ