たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 E.Y 竹末 本店

 先日こちらのお店にお伺いした際、卓上のメニューを見て「混ぜそば発見!これは近いうちに再訪して是非ともいただかないと!」と思いに駆られてまたさくら市喜連川まで。で、この時はすっかり忘れていましたが、この記事を書くにあたってこのブログの過去ログ見たら、こちらのお店のまぜそばは、開店して1年位の時点でメニューに有り、その時にいただいていたんですね……。

 ただ、少々の店外待ちの後お店に入り、いざ注文となった時、壁に「まぜそば 熱盛Ver. はじめました。」との張り紙を発見したのはグッジョブ。というのも、以前いただいたのは冷盛Ver.というべきものだったので、ここで即座にその熱盛Ver.を頼んだ自分を褒めてあげたいです。

【まぜそば 熱盛Ver.(大盛) 980円】
まぜそば 熱盛Ver.(大盛) 980円

 で、登場したら即座に写真を撮った後、熱いうちに全体を急いで混ぜ混ぜしてから、早速麺をガバと口にすれば、これが。タレは味的に強く主張しないけど塩気と旨味は必要充分で、そこに、麺の熱で良い感じに火が入った那須御用卵の黄身とパルメザンチーズが麺に絡んで、物凄いコクを生み出し、白ネギ、かいわれ、鰹節や海苔などの薬味的具材がアクセントを加えて、これが、もう。あと、マヨネーズがあまり主張しないのも、私の好みにとても合っていました。更に、具のチャーシューは存在感があり、メンマや青菜は良い息抜き。途中から卓上の、コショウ、ニンニク、唐辛子的調味料、お酢で味変しつついただけば、ベースがしっかりしているのでどれも良く合いますね。

 というわけで、美味しくいただいて満足したのですが、いただいていて汁気というかビールが欲しくなったのは、この時は忘れていたけど10年前と一緒だったという。ごちそうさまでした。

令和2年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析