たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ふうふう亭

 この日は、相方と那須塩原市で映画鑑賞からの昼食ということで、朝イチの上映を見てからJR東北本線を渡って向かった先が、こちらのお店。

【コク旨あさり塩 880円】
コク旨あさり塩 880円
【ライス 170円】
ライス 170円

 それで今回は、個人的定番ではなく、未食で気になっていた品の中からこちらの品を。早速スープからいってみたところ、一口目から、旨味がとても濃厚。重層的な元々のコク旨スープに、具のアサリからコハク酸的強い旨味が加わって、もう、旨味のオンパレードという感じ。更にそこに、チャーシューの香ばしさや薬味的白ネギの爽快な刺激もアクセントになって、たまらない味わいになっていますね。また麺は、太めの緩く縮れたタイプで、プリモチシコっとした食感。スープには負けてないというか、これはこれで小麦の主張や、最後まで食感がタレないのも良かったです。そしてメインの具である、たっぷりのアサリと角切りのチャーシューは、どちらも存在感を放ち、白ネギの刺激が全体を引き締めていました。

 で、そんなスープだから、当然ライスとの相性も良し。ただ、丼の底にはどうしたってアサリの殻の欠片が沈むので、汁をライスに掛けて食べるのが吉かと。それと、ライスに付いていた鶏肉とネギをピリ辛に和えたものが、良い箸休めになりました。

【激-げき-(みそ味) 880円】
激-げき-(みそ味) 880円

 こちらは、同行の相方がいただいた品。20周年期間限定メニューだそうで。個人的に、今から20年近く前に県北の県央寄りに引っ越したあたりから、こちらのお店には通わせていただいていたのですが、気がつくとそんなになっていたんですね。で、例によって少々味見させてもらったのですが、お品書きにはにんにくと生姜抑えめと書いてあったけど、生姜は結構効いてる感じ。こちらのお店の通常の味噌味に対しての比較でしょうか。そこに、山椒っぽい香りも加わって、口当たりは濃密というかまったりしてるんですけど、それらのおかげでキレもある気がするのですが、やっぱりふうふう亭さんのメニューだけあって、ライスとも合いますね。それと全体的にボリューミーで、大きく分厚い炙りチャーシューが印象的でした。

 というわけで、今回も美味しくいただき満足したのですが、レギュラーメニューでも今回のように未食だったにもかかわらず大ヒットメニューがあるる他、更には20周年記念メニューにも気になる品が多数あるので、また近いうちにお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

令和2年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析