たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

愛知県名古屋市 かどや 下りホーム店 (名鉄金山駅 3・4番線ホーム)

 このブログでも何かにつけて書いているのですが、かつて国鉄はもちろん、ある程度大きな私鉄のホームに必ずと言って良いほどあった立ち食いそば・うどん店。それが、個人的な印象ではここ30年くらいで急速に数を減らし、鉄道会社によってはもはや風前の灯火となっている印象なのですが、ご多分に漏れず名鉄こと名古屋鉄道もそうで、今回、乗り鉄のために訪れた際、その途中でどこかいただこうと調べた時にようやく出てきたのが、この金山駅にある「かどや」さんというお店。しかもつい先日まで、名鉄の2面あるホームのどちらにもお店を構えていたのが、現在では神宮前・豊橋方面の下りホームのみになってしまったという。

 で、金山駅の下りホーム、乗り場で言うと3・4番線ホームに降り立ち探すと、名古屋寄りの端の方にお店を発見。入り口には居酒屋でおなじみの縄のれんがかかっているのですが、実はこちらのお店、昼間から飲める立ち食いそば・そば店としても知られているというか、真偽のほどは不明ですが、当地(名鉄?)の立ち食い駅そば・うどん店では、一杯やる文化があったとか。なのでこの時も、平日の午後1時半過ぎだったのですが、年かさの男性が幾人か酒杯を傾け、さながら立ち飲み居酒屋のようです。

 その縄のれんをくぐってお店に入ると早速注文。壁に貼られたお品書きには、1つ100円のおでんや、かき揚げにめんつゆを掛けた「天つま(150円)」などのつまみ類や酒類、更には、リーズナブル(生ビール以外は500円以下!)な酒とつまみのセットという大変魅力的な品もあったのですが、あまり時間が無かったこともあり、そばときしめん類の中から店員さんが「すぐできますよ」と言ってくれた、かき揚げきしめんをお願いしました。

【かき揚げきしめん 600円】
かき揚げきしめん 600円

 それで店員さんの言葉どおり、注文から素早い調理で出てきたかき揚げきしめん。早速ツユからいってみたところ、出汁感はそこそこ。味付けは、名古屋らしく濃口醤油が効いてるけど東京ほどじゃないという感じで、特に凝った感じはしないけど万人向けの味付けじゃないでしょうか。またきしめんは、冷凍ものだけど(きしめんということで)麺自体の厚みがないせいか、ピロピロ感とシコシコ感が悪くないです。そして具のかき揚げは、保温器に入っていたので温かいのですが、揚げ具合がハードで食感もハードな香ばしい系。タネはタマネギ、グリーンピースに、沢山の海老がさらに香ばしく。このかき揚げなら、前述の天つまも食べてみたいですね。

 というわけで美味しくいただいたのですが、時間が無くてきしめん1杯だけで終わってしまったのが、ほんと、勿体なかったです。もし次にお伺いする機会が作れるなら、その時は、ゆっくり飲みたいですね。ごちそうさまでした。

令和2年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ