たひお備忘録

とりとめのない趣味の活動記録。ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、PC、競馬、モータースポーツ観戦など。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県塩谷郡塩谷町 とりや食堂

 この日、午後からの所用のため同行者を伴って矢板市に向かう車中、例によってついでの昼食はどこでという話になり、時間的にもかなり余裕があったことと、何よりその同行者がこちらのお店で食べたことがないとのことだったので、矢板市にはまっすぐ向かわず塩谷町経由で向かうことに。お昼のほんのちょっと前に到着したのですが、上手い具合に奥の座敷の小テーブルのみが空いている状態だったので、店員さんに断ってから着席。それにしても、お店は決して立地が良いと言えない場所にあり、更にこの日は天気の悪い平日だったにもかかわらず、その後も来店するお客さんは増えて店外待ちが発生していたという。

チャーシューメン(大盛) 850円
チャーシューメン(大盛) 850円

 それで注文は、わりとワンパクな食べ方をする同行者合わせなくても良かったのですが、つい「チャーシューメン大盛り2つ」と。タイミングが良かったのが、注文からあまり待たずに登場しました。で、早速スープからいってみたところ、久しぶりに味わう、とりやさんの味。生姜が奥で香り、野菜と動物系の旨味が十分で、醤油は濃いめだけど角は丸く、塩気も個人的にはベストな塩梅。更にそこに、薬味の白ネギの風味が加わったスープは、やっぱり旨いですね。またそこに合わせる麺は、ちょっと懐かし目に感じる細めの縮れ麺で、たおやかな啜り心地、噛み心地がこれも、また。それと柔らかく醤油の薫り高いチャーシューや、何気にいい仕事をするメンマも良く、途中からコショウで、最後はお酢を入れて味変しつつ、まるまる一杯堪能いたしました。

餃子 400円
餃子 400円

 こちらは、一緒にいただいた品。こちらの餃子はだいぶ久しぶりたったのですが、皮はしっかりと焼かれて香ばしく、中の餡は豚肉たっぷりでニンニクもバッチリ効いたもの。あとサイズが結構大きく、こんなにボリューミーでしたっけ。

 というわけで、美味しくいただき満足したのですが、同行者も気に入ったらしく、スープを飲み干すほどだったという。ごちそうさまでした。

令和元年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、自作PC(AMD派)など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ