たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 中華そば 花菱

 この日は所用で、同行者を伴って宇都宮市内まで。で、例によってついでに市内で昼食をとなった時、同行者の推薦で向かったのが、個人的には久しぶりとなるこちらのお店。さすがに人気のお店というか、お伺いしたのは平日のお昼時だったのですが、店頭でちょっと待ってからの入店となりました。

花そば醤油 890円
花そば醤油 890円

 それで私が今回いただいたのが、お品書きの「濃厚系」からこちらの品を。注文時に選べる麺は、全粒粉麺はの平打ちをチョイスしました。で、登場して早速スープからいってみたところ、一口目からどっしりと濃厚!ベースは鶏白湯でしょうか?たっぷりの動物性脂肪が乳化したようなクリーミーさに、鶏そのものと言える濃度感があるのですが、更にそこに、鰹と煮干しの魚成分が相当入っているような感じ。脂分や旨味が濃いゆえ塩気は抑え目に感じる程ですが、そんな中、薬味の白ネギが清涼感をもたらす有難い存在です。また平打全粒粉麺は、結構幅広で厚みもありモチっとした食感が良いですね。それと全粒粉の香りが強めなのですが、スープも強いので、麺の香りを楽しむというより、それらの綱引きを楽しむという感じで。そして具ですが、まずチャーシューはホロっトロっとした食感で、半個入る味玉は、黄身の火の通し加減が絶妙。両方とも、味付けはちゃんとしてるけど必要十分という加減はさすがです。それとメンマはプレーンというか、あっさりした味付けが、これまた良かったです。

もつ煮丼(小) 210円
もつ煮丼(小) 210円

 こちらは、一緒にいただいた品。熱々の器で登場したのですが、ご飯の上に載ったモツは、生姜の効いた味噌味が良く染みていて、トロっトロの食感が、もう。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、中でもラーメンは、味わい尽くすためにあと10歳くらい若い胃腸が欲しくなったと言うか。なので次は是非とも「あっさり系」の品をいってみたいと思います。ごちそうさまでした。

令和元年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ