たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ラーメンショップ 宇都宮南店

 この日は、宇都宮インターパークでの用足しついでのラーメンだったのですが、前回同様、インターパークから少しだけ離れたこちらのお店まで。前回お伺いした時、私も家人も何か気に入ってしまったんですよね。

唐椒ネギラーメン 900円
唐椒ネギラーメン 900円

 それで今回私がいただいたのが、こちらのお店オリジナル(だと思う) 唐椒ネギラーメン。お品書きに書かれた説明を見ると、「唐」辛子と山「椒」で「唐椒」というネーミングなのでしょうか。それで早速スープからいってみたところ、ベースは色味どおり味噌味と思われ、そこに唐辛子と山椒が効かされていますが、辛味、しびれとも適度。更にそこに、千切りでは無く若干太めに着られた白ネギの刺激や、お酢のサッパリ感も加わって、なるほど、と思う味のチューニングです。また麺は、ゆるっとした啜り心地とポニョッとした食感の、いわゆるラーメンショップの麺。そして具は、チャーシューを含めオーソドックスです。

ネギチャーシュー(味噌) 850円
ネギチャーシュー(味噌) 850円

 こちらは、家人がいただいた品。例によって少々味見させて貰ったのですが、やっぱりこちらのラーショは全体的にあっさりめの仕上がりと。家人は入れないのですが、個人的には卓上のおろしニンニク入れると丁度良い感じになるんですよね。

ブラビ飯(小) 200円
ブラビ飯(小) 200円

 こちらは、家人がいただくはずが、いつの間にか私がいただいた品。基本的にはラードタレご飯(+白ネギ、チャーシューとメンマ少々)ですが、そのあたりが、家人にはちょっと苦手だった模様。それで私がいただいたのですが、私的にはラードのコクとタレの塩梅が、実に良いんですよね。

 というわけで、今回もどれも美味しくいただいたのですが、どの品もエッジの効いたインパクトはないんですけど、何か安心できる味わいなんですよね。そういったところが、私も家人も、気に入ったのではないかな、と。ごちそうさまでした。

平成30年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
3 5 8
13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アーカイブ

忍者アナライズ