たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 二代目 村岡屋

 この日は、所用で宇都宮へ行くついでに昼食となったのですが、久しぶりにこちらのお店へと。それでお店に入る際、入口の所に置かれた黒板に「昼の部日替麺」とあり、今日火曜日は「和風煮干中華そば」と書かれていました。今日は元々、別の品をいただく予定で来たのですが、煮干しはわりと好きなので、急遽こちらをいただいてみることに。

和風煮干中華そば 830円
和風煮干中華そば 830円

 それで早速、「煮干し丸ごと入ってます」的色合いのスープからいってみたところ、口当たりは粒子感もあるのですが全体的にサラっとしつつ、見た目どおり初っ端から煮干の風味が結構主張。更に、口に入れるとコクやコッテリ感もあって、味付けはビシっと濃い目のチューニング。加えて、海苔の上に乗っている煮干粉を途中から混ぜれば、更に煮干感がパワーアップし、これが、もう。それに合わせる麺は、ストレート麺と平打ち麺からの選択制。今回はストレート麺にしてみたのですが、中太のそれは加水率低めというか、コリっとした歯応えが、煮干のスープと合っていますね。そして具のチャーシューは、低温調理されたものでしょうか。レアっぽい肉感が何とも。それとメンマは、枕木の如く太いもの。あと、薬味的にあしらわれた生の野菜ですが、白ネギはもちろん、タマネギは煮干と鉄板の相性ですね。また豆苗は、個人的に風味というかクセの強い野菜だという認識で、ラーメンのあしらいとしては珍しく感じたのですが、スープの煮干風味が強いせいか、なかなかに悪くない相性だと感じました。

 というわけで、美味しくいただいたのですが、それと同時に、日替わりの限定ということで、スペシャル感の出し方も関心いたしました。ごちそうさまです。

平成30年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析