たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 味一番

 このところマイブームとなっている冷やし中華。今年の夏は猛暑続きということもあり、殊更いただきたくなっているフシがあるんですが、そういえば昨年、こちらのお店で家人がいただいていたのが美味しそうだったな、なんてふと思い出してお伺いすることに。それにしても、お店と道路挟んで向かい側にある駐車場の入口ど真ん中に、お店の隣にある郵便局にご婦人を連れてきたご老人がクルマを停めていたのには少々参ったというか。

 それでも何とか駐車場に入ってクルマを停め入店。冷房が入っていた店内は、お昼前とあって出前の注文捌くのに大忙しな様子なのですが、そんな時でも、店内で(私と家人が)注文した品があまり待つことなく出てくるのが凄いですね。

冷し中華 690円
冷し中華 690円

 で、私がいただくのは当然こちらの品。昨年、家人がいただいていたのを見ているだけあって、すりゴマが降りかかっている見た目には驚かなかったのですが、家人が注文した品よりも早く出てきたことには驚きました。それで早速全体を軽く混ぜでからいただくのですが、まず、醤油が効いた甘酸っぱいタレの味が、こちらのお店らしくしっかりというか、ちょっと濃いめ。なんだかんだで汗をかく夏場は、この塩分が、ほんと嬉しいです。そこに振りかけられたゴマがアクセントとなって、これが、もう。そしてそのタレに合わせる麺は、ラーメン類と共通?の細麺で、当然ながら茹でてから締めたことによってツルシコ感マシマシ。それと具は、縁の赤いハムが泣かせるのですが、他には錦糸玉子とキュウリ、ナルト、紅ショウガときわめてベーシックです。

担々麺 720円
担々麺 720円

 こちらは、同行者がいただいた品。例によって少々味見させて貰ったのですが、これが個人的にかなりヒットだったというか。スープは、あまり胡麻胡麻していないけど充分まろやかで、そこに唐辛子と若干の山椒の風味が良く、こちらのお店らしい濃いめの味付けが良いですね。あと、担々麺の具としては珍しいタマネギが、粗みじん切りにされてたっぷりと入っているのですが、これがまた良い仕事をしているというか。家人も、家人的スタンダードにしているお店の担々麺を引き合いに出して「こちらの方が好き」と言うくらい気に入っていたようです。

 というわけで、どちらも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成30年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ