たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県小山市 麺屋 大和

 この日は、昼にラーメンをいただいてから栃木市で所用を終えた後、今度は夜から宇都宮で所用という多忙な日だったのですが、その途中、ちょこっと寄り道してこちらへ。こちらのお店も昼に立ち寄った栃木市のお店同様、実は以前からかなり気になっていたお店なんですよね。それで今回も複数の品を頼んで、同行者と分けていただくスタイルで。

熟成つけめん(並盛) 680円
熟成つけめん(並盛) 680円
 で、まずは熟成つけめんなんですが、魚粉が浮いた濃厚なつけ汁に、食べ応えのある太麺を浸けていただけば、これが何とも美味。つけ汁はやや甘味を感じる豚骨魚介系なんですが、口当たりはかなりコッテリ感がありつつも、後味それほどしつこくなく感じました。更に、具のモヤシがサッパリ感をプラスするので、かなりいただきやすいのではないでしょうか。また麺は、密度感があり、濃厚なつけ汁に負けない味があり、さらに具は、前述のモヤシの他にチャーシューとメンマが載ってますが、両方とも抑えた味付けで好印象。そして最後にスープ割りをすると、若干魚系の香りが立つような感じがする、何だかちょっとホッとする味になりました。ちなみに、こちらのつけめんですが、今回は並盛りにしましたが、同じ値段で大盛りにする事が出来、また、つけ汁が冷めてしまった場合は、店員さんに言えば金属製の焼き石を投入してくれるそうです。

らあめん(大和麺) 580円
らあめん(大和麺) 580円
 それと、らあめんは、ニンニクがハードに効いた濃厚な豚骨スープに背脂が浮き、かなりパンチのある味わい。こちらも具のモヤシが、こってり感を緩和していますが、つけ麺よりも男っぽい味ですね。ちなみに、某地元系口コミサイトの特集によると、二郎にインスパイアされて作ったそうなのですが、ただそのまま真似するのではなく、しっかりとこちらの味になっているような印象です。

 というわけで、両方ともキッチリ作り込まれた味という感じで、美味しくいただくことができました。ごちそうさまです。

平成22年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ