たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺(ヌードル) みの作 インターパーク店

 この日は、先日同様、お偉い方達と所用で南の方へと向かっていたのですが、その途中で昼飯時となり、今回は何故か私がお店を決めることになってしまったという。で、そんな時、丁度目に入ったのがこちらのお店。みの作さんは本店に何度かお伺いしたことがあって、その、何をいただいてもハズレのなさはよく知っていたところなので、それに賭けることにしました。

 開店直後とあって何とか席も人数分確保でき、早速皆で注文。で、同行者の皆様からお奨めを聞かれた時、本店で実際にいただいたことのある感動的マヨ豚骨麺を推したのですが、皆、それには乗ってくれず、同時にお奨めした味噌系のレギュラーメニューを注文。もっとも私も、マヨ豚骨麺ではなく、期間限定のこちらの品を注文してしまったんですが。

ピリ辛チーズ白味噌らーめん 920円
ピリ辛チーズ白味噌らーめん 920円
 それでまずは、全体を混ぜずにスープからいってみたところ、壁に貼ってあったPOPに書いてあったとおり、豆乳とチーズと白みそがまろやかなのですが、更に、かなりの濃厚感がありますね。次に、上に載ったピリ辛の白ネギやおろしショウガを混ぜ込むと、それらの刺激や風味がプラスされ、濃厚一辺倒ではない良い感じになりました。また麺は、みの作さんというか、こちらのお店が属する天華グループっぽい、シコモチっとした食感の中太麺。そして具ですが、柔らかいチャーシューは濃厚なスープに隠れがちでだったものの、逆にモヤシが、そのプレーンでクリアーな味とクリスピーな食感によって、より存在感を放っていたというか。

鉄焼き飯(小) 300円
鉄焼き飯(小) 300円
 こちらは、一緒にいただいたもの。チンチンに熱くなった鉄板で、タレや具と共に香ばしくなったご飯は全くもって間違いが無いのですが、今回に限っては、普通のライスを、残ったラーメンのスープに投入した方が美味しかったような気も。(それだけラーメンのスープが濃厚だった、ということで…。)

 というわけで、個人的には美味しくいただいたのですが、同行者の皆様の評判も良くホっといたしました。ありがとう!みの作さん!ごちそうさまです。

平成29年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ