たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島競馬場訪問記 【平成29年4月15日・ラジオ福島賞(4歳以上1000万円以下)他】

競走馬と虹

 先週の土曜日から夏開催が始まった福島競馬場。で、今更になってしまったのですが、今年の春開催の際にお伺いした訪問記をば。

※ 他の競馬場や、過去に福島競馬場を訪れた時の記録については、こちらの記事(というかカテゴリ)に一覧がございますので、よろしければ。


 で、毎開催ごとにお伺いしているだけあって、正直、ブログ的にはネタ切れというか、いい加減書くことも無くなってきているので、今回も競馬場グルメを中心に簡単に。(ちなみに、福島競馬場については、昨年春開催の際に書いた記事その1その2に詳しく書きましたので、よろしければご笑覧ください。)

今年初めての福島競馬場へ

【遠目からの福島競馬場】
遠目からの福島競馬場
 指定席は今回も事前にネット予約で確保(ちなみに、5階のC指定席~1席500円です。)していたので、午前6時半過ぎに自宅を出発し、午前8時半前には競馬場に到着するという感じで。で、この日は重賞も無い土曜日ということで、中央口前の第1駐車場に余裕で停めることができました。

【中央口付近】
中央口付近
【中央口横の看板】
中央口横の看板
【ポニーのお出迎え】
ポニーのお出迎え
 あとは、クルマの中で予想をしつつ待機しつつ、開場時刻の午前9時ちょっと前に外へ。それにしても、駐車場出て横断歩道渡ると競馬場の入場口って、JRAの競馬場では屈指のアクセスの良さだなぁと、毎回思うわけで。もっとも、そのためには第1駐車場(1日1000円)に確実に停められる時間帯に来る必要があるのですが。

【内馬場の桜】
内馬場の桜
【最終レースのゴール】
最終レースのゴール
 入場後は、後述の競馬場グルメをいただきつつ、最終レースまで勝負。この日は雨こそ降らなかったものの、到着時と帰る頃を除けば雲が空を覆うイマイチな天気なれど、馬場内の桜は綺麗でした。

【江頭2:50分さんのステージ】
江頭2:50分さんのステージ
 それとこの日のゲストは、個人的に大好きな江頭2:50分さん。第4レース終了後にライブがあったのですが、例のテーマが流れたと思ったら、ステージ横のJRA職員さんがやおら制服を脱ぎだし、それがエガちゃんだったという。その後は、きわどいネタで競馬場を爆笑に次ぐ爆笑で包み、ほんとにもう、有り難うございましたという感じで。ちなみに、写真についてはステージが始まる際、ご本人から「オレを写せ!」と撮影許可が出てましたが、念のため加工させていただきました。

【第7レースで初勝利を挙げた木幡育也騎手】
第7レースで初勝利を挙げた木幡育也騎手
 あと、この日の第7レース。6番人気のオージーアイドル号に騎乗した木幡育也騎手が、今年3月のデビュー以来26戦目での初勝利を挙げました。(写真は自席からターフビジョンを撮ったものなので画質的にアレなのですが、)で、そのインタビューの際、後ろでプラカードを掲げる2人のお兄さんが(巧也騎手と初也騎手)が微笑ましかったのですが、これからもお父さんの初広騎手共々、ターフを盛り上げていっていただければ。

競馬場グルメ

 今回も期間限定モノから定番モノまで、同行者と共に可能な限りいただいてきましたが、個人的にブログのネタというよりも食べたいもの優先しているため、(毎度のことですが)いただいたものにかなりの偏りがあることをご了承くださいませ。

春の週替わりフードフェア お肉フェア (馬場内広場)

 今開催も馬場内広場は週替わりのテーマでキッチンカーが来ていたのですが、この日はなんと「お肉フェア」!その中でこれらの品々をば。

【福島県産牛串焼き 400円 (ふくしま屋台村)】
福島県産牛串焼き 400円 (ふくしま屋台村)
 牛串焼きは、福島県産牛肉を使用とのこと。で、小ぶりながら400円とお値段がリーズナブルだったうえ、お味の方も申し分なし(肉汁と脂のハーモニーが堪らんっ!)という。後述の福島路ビールと一緒に大変美味しくいただきました。

【十勝帯広豚丼 600円 (タカサキヤ)】
十勝帯広豚丼 600円 (タカサキヤ)
 こちらは、先月帯広まで行ったのに豚丼をいただいてこなかったので丁度良かったとばかりに同行者がいただいたもの。朝イチでお伺いしたのが良かったのか、出来たてを買うことが出来ました。で、例によって味見させて貰ったのですが、甘辛味でしっかり焼かれた豚肉は香ばしく、ほんと、間違いが無いかと。

【もちもちロングポテト ポムフリッツ(ケチャップ) 500円 (アロハスタイル)】
もちもちロングポテト ポムフリッツ(ケチャップ) 500円 (アロハスタイル)
 肉フェアと言いつつこちらのお店でポテトを購入したのは、このような練り物系のポテトフライは同行者の好物だったから。品名のとおりモチモチ食感で、揚げたての方がより美味しいのは言うまでも無いのですが、今回は持ち帰って自席でビールやチューハイをダラダラと飲みながらいただくのに重宝しました。

みちのく 福島路ビール (馬場内広場)

【ザ・リッチビター(レギュラー) 500円】
ザ・リッチビター(レギュラー) 500円
【ピルスナー(レギュラー) 500円】
ピルスナー(レギュラー) 500円
 個人的に、毎度毎度の楽しみとなっている福島路ビールさん。今回はこの2杯をいただきました。で、どちらも何度かいただいたことがある品なのですが、コクと苦味が良い感じなザ・リッチビター、軽快なピルスナーと、どちらもやっぱり旨いですね。

ジョイフルエンドー (馬場内投票所)

【山菜おろしそば 440円】
山菜おろしそば 440円
 時系列的にはこれが最初というか、今回の朝食としていただいたのが、前述の「お肉フェア」に備えてこちらの品を。で、ダシ感は程々なれどちゃんと塩気があるつゆに、立ち食いザ・スタンダードという感じのソバ、そして山菜の水煮、大根おろし、ワカメに薬味のネギと見事なまでに植物性の具材が、ほんと、サッパリ軽めという感じで。

競馬場スイーツコレクション (スタンド1階)

【クロ和ッサンたい焼 照り焼きチキン&マヨネーズ 300円 (たいやき十番館)】
クロ和ッサンたい焼 照り焼きチキン&マヨネーズ 300円 (たいやき十番館)
 昨年の秋開催の時も当たったたいやき十番館さんですが、その時、「次回は是非いただこう」と思ったしょっぱい系の品は今回無かったものの、その替わりにあったこちらの品をいただきました。で、バターの香りがするパリパリ香ばしい皮と、具のチキン&マヨネーズが合っていて、これが何とも美味しかったというか、軽食兼おつまみとして大変に良かったです。

鳥ぎん (スタンド1階 ファーストフードプラザ)

【もつ煮 410円】
もつ煮 410円
 毎回いただく福島競馬場定番のもつ煮。もつ!大根!味噌!な三位一体のまろやかな美味しさは何度いただいても飽きることはございません。

アスコット (スタンド5階 指定席エリア内)

【コカコーラ 150円 と 生ビール 410円】
コカコーラ 150円 と 生ビール 410円
【チュウハイ(レモン) 420円】
チュウハイ(レモン) 420円
 今回は5階のC指定席を根城にしたので、飲み物の調達はこちらのお世話に。で、コーラは同行者がポテトのお供にと。そして私は生ビールとレモンサワーといういつものコンボで。

戦い済んで

【第1駐車場を出たところ】
第1駐車場を出たところ
 というわけで今回の福島競馬場だったのですが、毎度のように呑んだり食べたりは堪能したものの、肝心の馬券の方は…。ちなみに今回の回収率は約65%と、イマイチというよりイマニ、イマサンという結果になってしまいました。もっともっと福島競馬場に来るためには、この回収率を何とか上げていかないと駄目なんですよねぇ。正直、直感で買っている同行者の方が、パーセンテージで言えば回収率は上だったりするんですよ。(今回も、三連単1点買いなんて私からしたらあり得ない買い方で的中させてるし…。)
 大儲けはしなくて良いから、ほんと、何とかならないもんでしょうかね…。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 5 7
9 11 13 15
17 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ