たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

園田競馬場訪問記 【平成23年5月5日・兵庫大賞典(重賞)他】 その1

最終レースのゴールあたり

 今年のGW後半は、5月3日に長野県長野市で、4日に岡山県岡山市で所用があり、その為クルマで長野~岡山と移動したのですが、岡山から帰る途中、大阪で1泊してその翌日の5日、兵庫県尼崎市にある園田競馬場で丸一日遊んでまいりました。

 で、以下は、その時の訪問記というか。



園田競馬場について

 まず始めに、今回初めてお伺いする園田競馬場の予習をば。

 園田競馬場は、兵庫県尼崎市にある地方競馬の競馬場。ちなみに、尼崎市と言っても、大阪国際空港(伊丹空港)のすぐ南側あたりにあります。開場は1930年で、主催は兵庫県競馬組合。入場料は100円で、収容人員は17,400人。右回り1051mのダートコースは、4コーナーから決勝戦までの距離が228m(直線 213m)。レース施行距離は820m、1230m、1400m、1700m、1870m、2400mで、フルゲートは12頭(820mのみ10頭)。また、園田競馬を主催する兵庫県競馬組合には、現在はJRAで活躍する岩田康誠、小牧太、赤木高太郎ジョッキーが、かつて所属していました。

入場まで

 で、その園田競馬場に向け、大阪府豊中市のホテルを午前8時45分頃出発。大阪国際空港をぐるっとまわって、20分程で到着しました。

【今回クルマを停めた第3駐車場】
今回クルマを停めた第3駐車場
 とりあえず、一番最初に目に入った第3駐車場にクルマを入れましたが、この時点では他に数台が停まっていたのみ。ちなみに、駐車料金は1,000円でした。また、正面入場口に近い台2駐車場も、この時間ではまだまだ空きがありました。

【園田競馬場正面入場口】
園田競馬場正面入場口
 入場口周辺には住宅や商店、工場などが有り、なんていうか街ナカにある競馬場という感じ。

【競馬新聞売りのスタンド】
競馬新聞売りのスタンド
【購入した競馬新聞といただいた招待券】
購入した競馬新聞といただいた招待券
 入口付近のスタンドで競馬新聞を購入すると、競馬場の無料招待券をいただきました。

【特別観覧席購入待ちの列】
特別観覧席購入待ちの列
 新聞を購入した後は特別観覧席(指定席)購入の列に並んだのですが、行列は午前9時15分頃で約20人程だったでしょうか。そして、午前9時30分頃、特別観覧席の発売が開始。

【特別観覧席売り場】
特別観覧席売り場
【購入した特別観覧席券】
購入した特別観覧席券
 こちらでは、席を指定しての購入が可能なんですね。ちなみに、料金は1席2,000円(園田競馬開催時)也。で、購入後は、入場口の行列に並んで開場待ち。ちなみにこの日の開場は、午前9時55分でした。

園田競馬場内

 入場後は、第1レースから最終の12レースまで、馬券勝負しつつ園田競馬場を堪能しました。

コース・パドック

【1400m競争のスタート直後】
1400m競争のスタート直後
 1周1051mのコースは、実際に目にするとかなりコンパクト。また、1台しか使っていなかったゲート車は、スタート位置が変わる度に移動していました。

【1Rのパドックの様子】
1Rのパドックの様子
 パドックもコンパクトながら、電光掲示板が立派ですね。

スタンド

【メインスタンド】
スタンド
 結構立派なメインスタンド。

【3階一般席フロア】
3階一般席フロア
 年季の入ったスタンド内部は、何とも良い味が出ていますね。

【第6投票所の屋根】
第6投票所の屋根
 スタンド2階から繋がっている第6投票所の屋根には、「馬」の鏡文字が。

特別観覧席

【4階特別観覧席フロア】
4階特別観覧席フロア
 特別観覧席はスタンド4階に。エレベーターで直接入り口に行けます。

【特別観覧席からの眺め】
特別観覧席からの眺め
 そのスタンドの最上階にある特別観覧席に座ると、コースが一望。モニターこそ無いものの、フロア内は空調が効き、椅子の座り心地も良くって、なかなかに快適ですね。それに、専用の売店もあります。また、ソフトドリンクが飲み放題というのも何気に嬉しかったりして。

競馬場グルメ

【てんぷら明石屋のたこ天】
てんぷら明石屋のたこ天
【園田屋のきつねうどん】
園田屋のきつねうどん
【ポニーのたこ焼】
ポニーのたこ焼
【お好み焼焼そば豊房の牛すじ焼そば】
お好み焼焼そば豊房の牛すじ焼そば
 競馬場にお伺いする際、結構楽しみなのが競馬場グルメ。事前にネットで調べた際に皆さんがあげていた明石屋のたこ天はやはり美味しかったです。また、他にもいろいろといただいてきたのですが、詳細は別エントリにしましたのでよろしければ。で、これだけいただいても、まだまだ気になる食べ物が、結構あったりするんですよね。

誘導馬

【誘導馬マコーリー号】
誘導馬マコーリー号(1)誘導馬マコーリー号(2)
 園田競馬場のアイドル、誘導馬のマコーリー号です。もっとも、アイドルと言っても、人間の年齢にすると90歳を優に超えるおじいちゃんだそうですが。でも、可愛いですよね。いつまでも元気でいて欲しいです。

【誘導馬ロングマリーン号】
誘導馬ロングマリーン号
 園田競馬場には現在、マコーリーの他に2頭の誘導馬がいるらしいのですが、そのうちの1頭がこのロングマリーン号。後で調べたところ、あのダイナガリバー産駒で、JRAで走った(3戦0勝)あと、JRAの中京競馬場で長らく誘導馬として活躍していたのですが、平成20年に園田競馬場にやってきたそうです。ちなみに、こちらも馬齢20を超す高齢馬。いつまでもお元気で。

その他

【1Rと2Rの馬券】
1Rと2Rの馬券
 券売機によって、出てくる馬券の台紙のサイズや柄が違ってました。

【震災チャリティー関係のテント】
震災チャリティー関係のテント
 震災チャリティー関係のテントが、正面入場口近くというか、案内所近くにあり、Tシャツを始めとするチャリティーグッズを売っていたり、岩手競馬支援の為の署名を行っていたりしました。

【募金活動を行うジョッキーさん達】
募金活動を行うジョッキーさん達
 レース終了後は、ジョッキーが入場口付近で募金の呼びかけを行っていました。

 あと、上手く写真に取れなかったのですが、最初の方に書いたとおり、伊丹空港のすぐ近くということで、着陸する飛行機が良く見えたり、離陸しようとする飛行機のエンジン音が聞こえたりと、飛行機好きにはたまらないものがあったのも印象的でした。

帰途

 そんなわけで丸一日園田競馬場を堪能し、午後5時頃に園田競馬場を後に。豊中ICから名神高速に乗り、GW渋滞に若干巻き込まれつつも京滋BP、中央道、北信越道、北関東道、東北道と進み、午前3時半前に自宅に到着。ちなみに、園田競馬場からから自宅までの走行距離は、約670kmでした。
 


 というわけで、初めての園田競馬場だったのですが、とても楽しく一日を過ごせました。ちなみに、馬券の収支は園田競馬場だけだと100%ちょいだったのですが、この日こちらで場外発売していたJpn1かしわ記念的中のお陰で♪で、勝っても負けてもまた来たくなるのがまた競馬場。こちらにも、いつの日か是非もう一度お伺いしたいと思います。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ