たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺や 髭おやじ

 土曜日のこの日、雨の中、朝から宇都宮方面に行くことになったのですが、その帰り昼食に立ち寄ったのが、だいぶ久しぶりとなってしまった(前回以来約9年ぶり!)こちらのお店。昔はこのあたりに公私共に来る用事があったのですが、その後、生活環境の変化などで、すっかりご無沙汰になってしまっていたという。

 と、言い訳はさておき、駐車場の場所が以前と変わっていたことに時の流れを感じつつ、午前11時頃お店に到着。以前と変わらない広い店内は、U字型のカウンター、小上がり共に何組かのお客さんが既に注文を終えている状態でした。

こってり系ワンタンメン 880円 + 味付煮卵 100円
こってり系ワンタンメン 880円 + 味付煮卵 100円

 それでいただいたのが、こちらの品。髭おやじさんの醤油ラーメンは大きく分けてあっさり系とこってり系があり、確か昔はワンタンメンはあっさり系だけだった記憶があるのですが、こってり系でも正式メニューになったんですね。で、早速スープからいこうとする前に、表面の脂をよく混ぜいてただくのがこってり系の個人的お約束だったことを思い出し、良く撹拌。ちなみにその脂、以前は固形の背脂が丼表面を被っていたのですが、(たまたまかもしれませんが)今は液体脂の比率が上がったんですね。その後レンゲでスープをいただけば、節っぽい香りと見た目通りのコッテリした口当たり、そして強めの醤油っ気が相まった味わいが、もう。また手もみされた太麺は、以前と違い全粒粉が入るようになったそうなのですが、ムチプリっとした食感が良く、香りも全粒粉のお陰で存在感が出たような気がしました。それと具ですが、まずは、チュルンとした皮に包まれたワンタン。餡が大きめでショウガの風味が効いてます。それとホロトロのチャーシューも良い感じだし、トッピングで追加した味付煮卵は、写真のとおりの半熟の茹で加減に、味加減も丁度良かったです。

髭おやじ特製チャーハン(ミニ)300円
髭おやじ特製チャーハン(ミニ)300円

 こちらは、一緒にいただいた品。ラーメンと半チャーハンを一緒にいただけるお店が少なくなった昨今、メニューに有るとつい頼んでしまうという。で、チャーシュー、ネギ、玉子とシンプルな具に味加減も丁度良く、しっとりホロっとした食感もバッチリでした。

 というわけで、だいぶ久しぶりだったのですが、どれも美味しくいただき、満足いたしました。このあたりに用事はなくなってしまいましたが、今度は、こちらのお店目当てで来たいと思います。ごちそうさまでした。

令和元年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ