たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 東宝食堂

 この日のお昼は、再訪したかったこちらのお店まで。

 というのも前回お伺いした時、昔ながらの食堂然としたメニューに感銘を受けたのですが、そんな時にいただいてみたくなる品の一つが、味噌ラーメン。というのも、個人的には昨今のモダンな味噌ラーメンも嫌いじゃないのですが、昔ながらの野菜をスープで炒めたり煮たりして、更にはチャーシューなど載らないタイプの味噌ラーメンが好きなもので。で、そういう味噌ラーメンが残っていることが多いのが、昔ながらの食堂なんですよね。

みそラーメン 650円
みそラーメン 650円

 というわけで登場したみそラーメンですが、期待どおりのビジュアル。それにしても、前回いただいたタンメン同様に丼が大きいですね。で、早速油浮きの少なめなスープをいってみれば、まず温度が熱めなのも期待どおり。そしてあっさりとしたベースに旨味は効いているように感じ、そこにたっぷり入った具の野菜と豚肉の旨味が加算され、更に味噌感は有れども決してクドくない味加減。また麺は(前回のタンメンの時にいただいた)「手打」じゃなくノーマルなものにしてみたのですが、中細の縮れ麺で、ポニョっとした食感。味的に声高に主張してこないところが、逆に「らしく」て良いですね。あと具は前述のとおり野菜と豚肉。前回いただいたタンメンとは構成が違い(タンメンと味噌ラーメンの具が共通のお店、個人的な経験だと多い気がします。)、あちらに入っている椎茸とピーマンがこちらには無く、その代わりに豚肉が結構入っていたのが嬉しいところですね。

 というわけで、(熱めの温度は別として)全体的に優しいというか落ち着いた味わいに感じたのですが、それがこちらのお店の味噌ラーメンの長年培われた「個性」なんですね。それをいただき、満足いたしました
ごちそうさまです。

平成31年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ