たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 E.Y 竹末 本店

 週も変わり火曜日のこの日。仕事ついでの竹末さん本店訪問も、4日目の今日が最後となりました。というのも、今回仕事で喜連川には来るのは今日、そして明後日の木曜日で終わってしまうのですが(明日水曜日は別のところの仕事に行く予定)、木曜日は本店の定休日というわけで。

 で、この日もお昼丁度頃にお店に着いたところ、なんと店外9人待ち。もっとも、回転は速かったので、12時20分頃には注文したラーメンとご対面していましたが。

塩中華そば 700円
塩中華そば 700円

 それで最後にいただくラーメンは、今回の一連の訪問で未食となっていた塩中華そば。早速、黄金色の澄んだスープからいってみたところ、香味油からでしょうか?揚げネギのような食欲をそそる香りが。そしてそれと共に、鶏の風味も感じるのですが、不思議なことに先週いただいた醤油味の方がより「鶏」を感じた気がします。もっとも、これはこれで旨いスープというか、アッサリ感やビシっと効かれた塩気と共にバランスが取れていますね。そして麺は、他と同じ低加水タイプのストレート麺ですが、今日のは若干固めの茹で加減に感じました。あと、肉肉しいチャーシューや良い感じの味玉などの具材も、いつものグッドクオリティです。

チャーシュー丼mini 280円
チャーシュー丼mini 280円

 こちらは、一緒にいただいた品。やっぱりこの肉肉しいチャーシューはご飯と共にいただいても美味いというか、そこにからむ甘辛いタレが良いんですよね。

水餃子 290円
水餃子 290円

 今日は最後なので心残りが無いように、こちらの品も。で、ゴマ油の香りやモチモチっとした厚めの皮、肉たっぷりのしっかりとした餡は、相変わらず美味かったです。

 というわけで今回も、どれも美味しくいただき、満足いたしました。平日にここまで来る機会はなかなか作れないのですが、また近いうち、今回みたいな仕事ができることを望みつつ、今回の竹末さん本店通いを〆させていただきます。ごちそうさまでした。

平成31年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ