たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ラーメン 山岡家 宇都宮鶴田店

 何故だか定期的に、朝方にラーメンが食べたくなる時があり、だからといってそうなった時に毎回は実行していないのですが、この日は欲望に勝てず、朝の5時過ぎ、東北道を南下。最後は宮環を通ってこちらのお店まで。

 お店に着くと、朝の6時前にもかかわらず駐車場は6,7割埋まり、入店して食券買う間に後客も。そんな中、以下の食券を購入。若くて金が無かった頃、例えば、天玉うどんにするべきか素うどんを2杯食べるべきか(大阪に住んでいた時はそれが顕著だったもので。)とか、注文する際の取捨選択にもの凄く悩んだ覚えがあるのですが、今はお金と時間を使ってここまで来た挙げ句、目に付いた食券を欲望のままにホイホイ買うようになってしまったんだなぁ、と。

辛味噌ネギラーメン(大辛) 870円 + 味付けたまご 120円 + 海苔増し 120円 + バター 60円
辛味噌ネギラーメン(大辛) 870円 + 味付けたまご 120円 + 海苔増し 120円 + バター 60円
半ライス 130円
半ライス 130円

 そんな欲望の結果がこのチョイス。ただ、体調が完調とは言いがたかったので、辛さは激辛ではなく大辛にしてしまいましたが。(身体に対するダメージはたいして変わらないと思いますが。)で、早速、レンゲにとったスープでニンニクを溶き、それを全体にふりかけた後でスープからいってみたところ、いつもの暴力的旨味とコク、そしてコッテリさを持つ辛味噌ではありますが、大辛でも辛さは案外丁度良く感じるものですね。っていうか、激辛でも味わうのには問題ないけど、大辛だと最後まで味わい尽くせる感じで。また麺は、いつもの山岡家的太ストレート麺。昔から何故か、あまり一気に頬張らないほうが美味しく感じます。そして具は今回色々と足しましたが、どれも半ライスを美味しくいただくため。ネギや味玉、チャーシューを、スープに浸して脂でテカテカにした海苔で包んでいただけば、もう。最後は残ったライスにスープを掛けていただくのですが、半ライスじゃなくてライスにすれば良かったなぁ、と。

 というわけで、今回も美味しくいただいたのですが、朝っぱらからニンニクをブチ込んだラーメンを啜るって、いい年をしたオッサンの休日の過ごし方としてはいかがなものかと。もっとも、その背徳感が、美味しいスパイスにもなっているんですがね。ごちそうさまでした。

令和元年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
2 4 6 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

忍者アナライズ