たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道札幌市 立喰いそば・うどん すすきの

 北海道旅行も3日目を迎えた朝。宿でも朝食は食べられたのですが、食べずにその宿を出て向かったのが、札幌市営地下鉄すすきの駅1番出入口至近にある24時間営業のこちらのお店。個人的に立ち食いそば・うどん店が好きだし、宿からとても近かったからちょうど良いかと思ったのですが、加えてこのお店を運営しているのが、こちらも個人的にも好きなラーメン山岡家の丸千代山岡家というのにも興味をそそられた次第で。

 もっとも、丸千代山岡家が運営しているとは言っても立ち食いそば・うどん店なので、見たところ関連性は全くなし。かなりこぢんまりしたとしたカウンターのみのお店で、朝の6時半頃とあって先客はいませんでした。それで注文は食券製となっていて、その券売機は山岡家においてあるようなディスプレイ付きの大きなものではなく、立ち食い店によくあるような省スペースタイプのもの。で、何をいただこうか、同じ値段の肉そばとも迷った結果、やっぱり個人的定番が良いなとこちらの食券を購入し、カウンター内の店員さんに。それにしてもこの店員のお姉さんがとても愛想が良く、私の後に来た、夜の仕事上がりか飲み明かした後かわかりませんが、かなりご機嫌な若いお兄さんたちを、上手くあしらっていましたね。

天玉そば 520円
天玉そば 520円

 そんな中、私の天玉そばが登場。早速ツユからいってみたところ、黒っぽい見た目に違わぬガツンとした濃口醤油の風味とやや濃いめの塩気が。また甘さは控え目、ついでに出汁感も控え目という、なんとも立ち食い店らしい味わいが、個人的には好みのタイプですね。またソバは、これまた立ち食い店らしい袋に入った茹で麺。味や食感的にはそれほど主張が強くないタイプです。そして具のかき揚げは、タマネギとニンジンの他、グリーンピース、そして香ばしい殻付きの小エビが量的にわりと入るのが嬉しいところ。ちなみに(かき揚げの)食感は、最初はしなっこわいのですが、ツユとの馴染みは比較的良く、だからといって溶けずに最後まで存在感がありました。

 というわけで、美味しくいただいたのですが、加えて王道の立ち食いそばという感じが個人的には良かったです。ごちそうさまでした。

令和元年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ