たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 中華そば みやこ家

 ちょっと前から、こちらのお店の前(国道4号の上り線)を通る度に、とあるメニューが書かれている看板が気になっておりました。

にんにくまぜそば(大盛) 1000円

 それがこの、にんにくまぜそば。こちらのお店のノーマルなまぜそばはかつて一度いただいたことがあったのですが、だからこそ、もう一つのこちらの品が気になったという。それで注文から待つこと少々で登場したのですが、麺を見てその理由が判明。というのも、濃厚つけ麺などと同じ、湯で時間が長めの極太ストレートタイプを使っているんですね。(ノーマルのまぜそばは煮干つけ麺に使われる若干細いタイプだったかと。)更に早速全体を良く混ぜようとしところ、スープが結構入っているのに気が付きました。で、こちらの品はスープのお陰かそれほど混ぜなくて良いようなので全体を軽く混ぜてから麺を啜ったところ、こちらもスープのお陰かタレの塩気や油っ気などが、直接がガツンと来ないというか。タレというかスープの味付は濃いめですし、更に背脂は載ってますし、加えて揚げニンニクも強い香りを放っていますが、味のアタックは鋭くなく、逆にマイルドな味わい。個人的には、スープパスタを連想しました。あとは、ひたすら大盛りにした麺や具を口に運びという感じなのですが、麺は歯応え、コシ共にとても強く、更に具の茹で野菜も食べ応えがあるため、食べ終わる頃には相当満腹に。それにしても、こちらのノーマルなまぜそばとは全く印象が異なる一品でしたね。

 というわけで、ごちそうさまでした。

令和元年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ