たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 美華食堂

 JR矢板駅近くにあるこちらのお店。以前、同僚だったか知人だったかに、「タンメンだったらこの店」的紹介をされたものの、色々あってお伺いできずにおりました。

 それでこの日、ようやく初訪問。かなりシブい外観のお店に入ると、店主さんらしきご婦人と先客が一組。上河内から来たという、いかにも常連といった感じのご夫婦で、こちらが注文しようと壁のお品書きを「味噌ラーメンけ?タンメンけ?」と声をかけられました。

タンメン 650円
タンメン 650円

 それで味噌ラーメンも気になったのですが、今回はタンメンをいただくことに。登場して早速スープからいってみたところ、最初から効いているコショウが香り、口に入れると、ベースのスープ+炒めた野菜と豚肉から出た旨味が合わさって、これが、もう。ちなみに野菜は、キャベツ、モヤシ、ニンジン、キクラゲ、そしてニラが確認できました。また味付けの塩はしっかり目に効かされ、それによって味が決まっていますね。そこに合わせる麺は、中くらい太さの縮れ麺。特に凝ったものではありませんが、逆にこのタンメンには良く合っているように思えます。

チャーハン 650円
チャーハン 650円

 こちらは、同行の家人がいただいた品。スプーンに巻かれた紙ナプキンがたまらないのですが、例によって少々味見させて貰ったところ、全体的にしっとり目の食感で、メインの具は玉子とチャーシューなのですが、全体から感じるコクが特徴的。それが具材からくるものなのか、それとも調理の際スープなど入れているのかは判らなかったのですが、とにかく、良い味なのは間違いないです。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、そのどちらも、昔ながらの街の食堂の味という感じがして、とても味わい深かったです。これは、今回気になった味噌ラーメン以外にも、色々試してみなくては駄目ですね。ごちそうさまでした。

平成30年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ