たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 釜揚げうどん 笙家

 私の住む栃木県のちょっとだけ北の方の、スーパーの麺売り場でよく見かけるのが、オニックスジャパンというメーカーの茹で麺。実は栃木県内のメーカーなのですが、そのメーカー直営で、平成22年(って、そんな前になるんですね)、宇都宮市(旧上河内町)の国道293号沿いに開店したのがこの笙家(しょうや)さん。なんでも、店内で自家製麺したウドンがいただけるそうで。

 そんなお店に、今回初めてお伺い。店内というかシステムは、某製麺などのおかげですっかりおなじみになったセルフのうどん店なので、まずうどんの種類を選び、次にサイドメニューなどを選び、そして会計という感じ。お昼時とあってか、続々とお客さんが入ってきますね。

釜あげ 330円
釜あげ 330円
 それで今回いただいたのが、店名になっているというか、看板などでアピールしている釜揚げうどん。茹でたてを提供ということで、注文からちょっと待ってからの登場となりました。で、早速、ウドンをつけ汁に浸けていただいたみたところ、モチムチっとした食感が、いい意味で田舎っぽいというか。しっかりと小麦の味もして、素朴ながらもいい感じのお味です。また、つけ汁は、鰹だしベースでしょうか?濃い口醤油が効き、甘味が控えめで、個人的には好きなタイプの味でした。

にんタコ天 160円
にんタコ天 160円
 こちらは、珍しかったので、ついお皿に取ったもの。ニンニクの茎とタコのかき揚げで、味的にももちろんですが、食感的にもなかなかに面白い取り合わせでした。ちなみに、某丸亀さんのように卓上にソースは置いてなかったのですが、天ぷらは生醤油で食べる栃木県民なら問題ないですね。

かけ 330円
かけ 330円
鶏天 140円 と 天ぷら(かぼちゃ) 120円
鶏天 140円 と 天ぷら(かぼちゃ) 120円
 こちらは、同行者がいだいたもの。例によってちょっとだけ味見させてもらったところ、こちらは一度茹でたものを締めて、そしてまた暖めたものだからその分違うものの基本的には共通したモチムチ食感のウドンに、鰹だしベースのいい塩梅なつゆが良かったというか。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、お値段もリーズナブルだし、何より、そのちょっと垢抜けない雰囲気が、個人的にはとてもツボったというか。なのでまた、お伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

平成28年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ